新曲レビュー②

d0060038_16202785.jpgこちらの記事の先月のつづきです。→①はここ
翻訳かなり難しく、けっこうはしょったり意訳ですいません。。。




『Now_新曲』の中の5曲の新曲は、全て自ら制作に参加しており、30 歳に向かって踏み出す現在の朱孝天はとても自然で魅力溢れた男の声を現している。

先ず推薦曲(代表曲?)である「錯了路」は気持ちが比較的成熟した、奥深い叙情歌となっている。
朱孝天はエンターテイメントの鬼才・仁雄の作詞を得て、砕けてしまった愛情をもとに戻せない切ない気持ちを印象深く描き出した。仁雄が番組制作のアイデアが次から次へと出されるだけでなく、ラブソングの文字を書き出す腕前も一流 !ということに驚かされる。
そしてこの曲の中で、朱孝天は内に秘めた切ない気持ちを歌い上げており、彼の歌唱力の進歩をはっきりときづかされる!

そしてアルバムの1曲目「走出昨天」、歌詞は昨日を歩き出す落胆の気持ちと、外の太陽を見つける様子を描き、リフレインで何度も繰り返す「Wake Up」という節は、混乱と落胆の環境の中で、まるで1つの強壮剤のようで、人に真っ直ぐと前に進む力を与えてくれる。
もう1つの主流の新曲「問號?」は優れた才能を持つ新人魏如が詞を書いた。魏如は女性の繊細な心情でこの曲のアウトラインを描き出した。朱孝天は三角関係の愛情の中で、一方向に愛し相手に寄り添うといった深い愛情を歌い上げている。
特別なことは、『Now_新曲盤』の中で他にベテランの音楽家黄大煒と、ジャズに深く精通している范曉萱の作品を得たことである。黄大煒創作の「Rain」はゆったりとした雰囲気の曲で、のんびりとした曲風の中で孝天の声はとっても深い味わいがある。
范曉萱が作曲した「好心情」はその名の如く、まるで、あるゆったりとした午後に孝天と共に憂鬱を忘れ、日々の生活を楽しむように、ロマンチックで心地がいい感じだ!
この2曲のこれまでとは違った曲風の楽曲は、朱孝天が初めて試みたものでもあり、特に優れた表現には驚かされる!
この他、朱孝天は元々F4のアルバム『在這裡等你』内に収録していた「愛不停止」を今回更に新しいアレンジで歌い、比較的軽快なリズムと更に成熟した声で新しい解釈をし、元の諦めきれない感情で歌った4人版と比較すると、孝天は今回この曲を別の解釈で晴れ晴れとした気持ちに歌い上げた。
実は朱孝天がもう1度歌い直すことを切に望んだのは初めてではない。1枚目のアルバムの中の「帶我離開」も実は発売の一年ほど前に作り終えており、結局発売前に近づいて朱孝天は突然歌い直したいと言った。
元々、朱孝天はこの曲が物凄く好きで、推薦曲の決定を覆すつもりだった。(代表曲、目玉曲にしたかったとう意味でしょうか)その後決定の覆しは成功しなかったが、プロデューサーである陳珊妮は孝天のボーカルの成長がとても大きいと感じ、アルバムの中に収録された最終版はとても男の味わいがあり、素晴らしい曲になった。
[PR]
by aijyanki | 2009-02-16 16:03

Thank you for coming.更新はマイペースすぎ…で、何もないところですが、一言でもコメント頂けると嬉しいです★寂しがりやデス。If you ask for my article and pict,sent mail!   aijyanki@excite.co.jp


by aijyanki
画像一覧