東京公演参加し!→そして大阪参加して(写真追加)

d0060038_17461685.jpg22日のコンサートに参加しました。
昨日だけのレポで、だいぶ忘れていることもあると思いますが雰囲気だけでもっ!
例によって自分の痛々しい思い入れ込みで思い出し追記しながら書きますォ!

ちなみに
2007年コンサレポ
2008年コンサレポ
もよろしかったら〜〜。

3/24の大阪公演(324)この色でちょっと追記します。
↑更に色変えました(自分で見ててみにくいので笑)



開演〜バックバンドの方が楽しそうに客席に手を振りながらステージに登場していました。
ここからして今回のコンサートのあったかい雰囲気を感じました★
d0060038_912783.jpg
(追記3/27)これがJCBホールでーす。

1.愛不會一直等你
コットン(おそらく)のシマシマジャケットを羽織り青いシャツを着て登場!
ケンちゃんはいつも靴がかっこいいですよね。
なるともの時とくらべて髪が揃えられてて(&染め直した?)サラサラなあんばい
でした。
冒頭はノリノリで!
カモン!(朱)しゅみおらわちゅにわちゅの大合唱です。
ここでガッチリ、ハートをわしづかみでした。
ハロー!コンニチハー?ゲンキ?とゆるやかな挨拶。
英語やチャイ語でしゃべるとかっこいいのに、日本語だとなんてあんなにかわいく
なっちゃうのでしょうか?!

最初の挨拶のあと、
KENちゃんも会場もフォーーーーーーーーーーッと雄たけびをしながら興奮。
大阪厚生年金会館はJCBと比べると奥行きがあるので2階3階の客席も少し上なんですけど
「上の階の人見える?(英語で)ゴメンナサイ、トオイ」とまっさきに言ってくれたのがうれしかったです。
かなり上にいた私は(笑)


d0060038_9155171.jpg
2.好心情
この歌好き!KENちゃんもゆるやかな気分でゆったりと(軽くスィング)歌っていました。
暑いねーとクマのケンちゃんタオルでおでこをふきふき048.gif

大阪に昨日来たけど、東京より寒い。
デモダイジョウブ、オオサカノミンナハジョウネツテキッ!
はじめての大阪でのコンサートだよ!と会場をあっためてくれました~~。
3.復活
ここだったかこのあとだったか、マイクの音量あげてと微かに親指をあげて
OKマーク出してたのがちょっとツボで印象的です。
歌った後東京マラソンで会場に来るのに間に合わない人がいるのではと
心配したようです(これを日本語であぶなっかしく話すからカワイイったらない)

この大阪のライブは最後なのでがんばるし楽しんでほしいと。
そして恒例の日本以外からの外国迷にありがとうとお礼を言い、
「大阪の友達!」と先日なるともで対面した、やすともさんを見つけてました。


4.中計
この曲OKTの中でかなり好きです!!(スエーディッシュポップが好きよ)
やっぱり生で聴けて嬉しい。

このあとだったでしょうか?いろんな国からコンサートに来てくれてると
台湾や香港、韓国、タイ、カナダ、サンフランシスコ...と会場の迷さまに
手を降っていました。

今回のコンサートタイトルのFreedomは音楽で自由にやりたいな的な
ことらしいです。
ニャーノデ(「なので」私にはこう聞こえた)
キョクニイロンナアレンジヲクワエテミマシタとしっとりとしたナンバーを。
5.傻情人
このスィートな一曲はよりいっそうまろやかな歌声になったなぁと感じました。

このあたりだったかな?
「お?この袋は?」と客席に向かってサイン入りボールを投げてくれました!
d0060038_1627971.jpg
d0060038_16273128.jpg

(これは21日のお写真みたい)←お友達の話によるとリハーサルじゃないかなと情報が(謝!)

キョウミンナニーカンシャシタイ。キデグレタカラ!
と立ち見席までいると言ってました。
そいでもって、恒例(?)のハンカチ物投げをしてくれました。

(324)コノカイジョウ・・・イイアジシテル!の通訳さんにグッジョブ(笑)
(英語のMCではクラシカルでとても小さいし変わったつくりといってた)
ボクノコンサートノナカデカナリチョウセンテキナステージ!
サンネンマエダッタラコワカッタ!デモトウキョウデ2ネンヤッタカラ大ジョブ
に会場大爆笑!!!!

大阪の会場は一番前の席とステージが少し間隔があるようで黒い台が置かれてて、
そこからハンカチやサインボールを投げてくれました。毎回曲が終わってタオルで048.gif
フキフキするたび「投げて~」と子猫ちゃん(ファンのこと)たちから歓声があがりそのたびに
「LATER!(あとでね!)」と茶目っ気たっぷりに言ったり投げても手前にしか落ちないときも
あると「きにしないでね!」と会場とのやりとりもこなれた感じでした。


6.可是我
映画の主題歌です。この曲はMVが好きです。
しっとりとした曲もハードな曲も孝天の曲は棲み分けみたいなものが
あって、私はそういうところが好きです。

もう汗ダラダラだったのか、ついにここでジャケットを脱ぎました。

ツギノキョクモ、イチマイ...イチマイノ......
とつっかえてるので、会場から「一枚目!メ!メ!!」とあざやかなつっこみが!(笑)
一枚のアルバムから。。。

(324)コンカイノコンサートハフシギナゲンショウがアリマシタ。
に会場「えーーーーーーーーーーー?」騒然。
この発言自体が不思議な現象なのですが(笑)東京では新しい場所でチャレンジ、
大阪では初めての場所。そして2本の番組を撮りました。
一本目は4月の新番組のCS、そしてなるとも・・・ということでやすともさんを紹介。
彼女らの新しい活躍も応援してほしいと。彼女たちがいなくなったら大阪の友達いなくなっちゃう!
アンタいい人だ。
ボクモコンサートヲサイゴニシタクナイ!の発言に会場大喜び。


d0060038_22162557.jpg
7.黒白
もっと違うアレンジを加えたよ。リズムを強くしたそうです。
陶酔しきって頭を揺らしわっさーーーーーーと髪がおっかぶり、それをぐわーーーっと
かきあげる仕草がモアワイルド。あの生き物をどうにかして捕獲してほしいと
思った瞬間です!(あたしの頭の中ほっとに変態めいてるなぁ)

☆ここでお着替え☆
d0060038_9215136.jpg
赤いペイズリーのシャツとチノパン(胯のデザインが微妙)でもっとリラックスした格好でした。

8.Hotel California
毎回自分の好きな歌を届けたいと思い、一回目はビートルズ、去年はカーペンターズ
今年はイーグルス!
 
(324)この日も自分はかっこよくもないし、ダンスも下手だし、かわいくもない。。。
の節が「イッチャンカッコヨクナイ」「イッチャンヘタ」と関西弁バージョンでした(笑)
不是!不是!と言っていて、だけどおとといの東京でF4の中で一番足が長いと
言われた(満面の笑み!)MAYBE MAYBE・・・!!(まんざらでもないように)感動したらしい。


9.Desperado
これ生で聴けて感激☆
歌い終わって、この曲はVery importantと目に涙が?!するとグスンと泣きながら
オトウサンヲネ、オモイダシテナケチャッタパパはもっとこの曲をうまく歌えると。
数年前に亡くなった。ここにいてほしかった。ここにいてくれると信じてると。

(324)すごく感動した。コノフケイキニワザワザキテクレテ・・・ガハハ・・・アリガトウ!いやな事や悩んでることを次の曲で忘れてほしい。
そばにいる人を大切にすることを教えたいと次の曲へ。


気を取り直して!と
10.Love Will Keep Us Alive
ケイキヨクナイデショ、そんなときでも自分をステージに立たせてくれる
みんなに感謝。このステージで日頃を忘れてほしいそうです。
11.Best of my love
この曲では手をひろげて我々に愛を送ってくれたように思いました♥
ここのMCが秀逸で
ボクハ、F4デイチバンカッコ...
いい!!と会場の子猫ちゃんたち。(カッコワルイといいたかった↑)
ダンスモ...イチバン...
いい!!と会場の子猫ちゃんたち。(ヘタといいたかった↑)
するとタップをちょっと見せ(笑)
イチバンカワイク...
可愛い!!(カワイクナイといいたかった↑)
デモ...音楽といいかけたところで
正面の迷さんがサッとボードを掲げました。
エ?ナニ?とKENちゃん
そこには
「F4で一番足が長い」と書いてあり、めちゃんこウケて、照れてたのぉぉぉ!
迷さまGOOD JOB!!
気を取り直して、
デモ、F4デイチバン音楽ヲアイシテル!と宣言し、
ビートルズの...アァ!イーグルスッ!!ソーリー!!(絶対さっきのひきずってる)
と最後の曲へ

(324)今回届けたイーグルスはボクニトッテ。。。ボクニ。。。ボクニトッテ
(と何度も言い直すさまにここで会場爆笑)
大切でこの曲を通してみんなに自分を知ってもらいたい、彼らが与えてくれた
感動を感じてほしいし音楽を理解してほしいと語ってました。


12.I can tell you why
10〜12はマニアックな選曲かも?
私もほとんど知りませんでした。

(324)そんなMCを聞いたあとだから余計、この曲が心に響いて一番好きになりました!!
(それでも帰りの電車に乗りながらの鼻歌はホテルカリフォルニアだったけど)
そしてバンドの紹介、F4のコンサートと一緒です。
コレマデイッショニヤッタナカデイチバンスバラシイバンド(・・・に会場大声援&バンドメンバーも大喜び)
トハイイマセンガ
と落とし(笑)メンバーガクッ!
デモイチバンイッショニヤッテテタノシイバンド!とリーダーにこんなかんじでいい?って言いながらフフフアハハはしゃいでました(笑)


今回は日本のファンに感謝してる、ニューアルバムをいっぱい買ってくれたからと。
いうことで

13.錯了路
この歌詞切ないですよね、様々な闇の過去を思い出し、号泣しました。

このステージはそんなに大きくない、でもコンサートの中で一番楽しいステージ!
みんなと近いから!と嬉しいことを♥

ここでF4コンサートでもやった指差しでドラムのドーン!というのを
(これで意味つうじる?!)をやっていました。
ホントにバンドの人ともコミュニケーションが取れていていい雰囲気でした。

(324)新しいアルバム、ゲッティングリアルと日本語読みをしてて、日本のみんなが
いっぱい買ってくれてありがとうと言ってました。


14.帶我離開
一番好きな曲だそうです。私は2006年のホンハムでの
ニィーダアア〜〜〜〜〜ィ」(若干音が外れる)が好きだったんですが
このアレンジになってて嬉しかったです。
今はばっちり声域も安定してて、すばらしい伸びだったと思います。

キーボードの方はシークレットメンバーで聖飢魔IIのサポートメンバーだと説明してました。
(レクター伯爵だ!)オペラ座の怪人のテーマを軽く弾き!
感激したKENちゃんはI LOVE BAND!!

(324)次の曲に行く前に、みなさんに特別なことを報告します。
それは明日リーダーのギター高橋さんの誕生日!ということでみんなで
Happy Birthdayを合唱!(Happy BirthdayもめちゃうまいKENちゃん)
そして次の曲は彼のそばで歌います・・・と、


15.INSIDE OF MY GUITAR
ラブストーム から一曲。

(324)INSIDE OF MY GUITARをINSIDE OF HIS GUITARと歌い替えて
そばで熱唱。終わってリーダーと肩を軽くたたき、握手051.gif
そして高橋さんにいくつになったの?彼は永遠の25歳です。と紹介!

高橋さんのブログ→ttp://plaza.rakuten.co.jp/keiichitakahashi/diary/200903240000/
(コピペしてhをつけごらんになってください)


最後の曲の前にこれからの計画を話してくれました。
今色々がんばってやっている、近い将来もっとみんなと近くになれるように
がんばろうと思ってると。いろんなところへ行ってみたい!もっと自分を知って欲しい!
この言葉にジーン。。。

(324)これで最後の曲・・・というと会場から「えーーーーーー!やだーーーーー!!」と歓声が。
したら「まだアンコールがあるから!笑」とおちゃめに。
この何年かいろんなことがあった、悲しいことうれしいこと。でもいつもみんなに感謝したいとメッセージ。


16.問號?
やっぱり生はセキシーに歌いあげてくれました!キャー、ドキドキ。

(324)KENちゃんの歌のすごいことはぶれないことだなとここで思いました。
新しい曲はCDと同じだし、これまでの曲はより成熟して安定していいものを聴かせてくれます。


☆ここでまたお着替え☆
黒い帽子(小さめの)にフリーダムのTシャツとグレーのチェックのシャツ。
(シャツは常にシュミおってます)
で足はサンダルでした!さすがフリーダム、どんだけ自由だよ(笑)

アンコール

d0060038_2217980.jpg17.Here We Are
ギターを持って登場!そしてギターさんのギターを指指し「hisギター!」と。生アコギも嬉しかったですね!

バンドの紹介〜♪みんなホントにいいカンケイなんだなぁと思いました。
マニュピュレーターがなかなか言えなかったKENちゃん

(324)ここでバンドの紹介♪キーボードさんをちらっとみてオペラ座の怪人を一節(笑)

そして最後は、、、
18.晴天feat IF
今回はちゃんと「イシコロ」と歌えてました(笑)
I LOVE YOU!See you OSAKA!See you again!と爽やかに終わりました!

(324)主催共催を言い、I LOVE YOU GUYS!謝謝!と投げキッスを各方面に!!(そのたび
ズキュン!と刺される小芝居をかます痛い私)
そしてさすがオーラス!「孝天!孝天!」の呼びかけにだいたい5分後に
カーテンコール・・・んと、なんていうのでしたっけとにかく出てきてお礼を
と投げキッスとやっぱり安全第一(正確には気をつけて帰ってね)
これは最後のときだったのでしょうか。「ディナーに早くいきたい♪」といってました。
この黒いお帽子を客席に投げてましたー!!


サクサクと進行はしたものの...でも気持ちがいっぱいつまったコンサートだし
ファンのマナーもとってもよく、本当にいいコンサートだったと思います!

JCBホールは去年(ちょうど今頃)フォークソングのコンサートで行き、
客席とステージの近さに感動し、ここでやってくれたらいいのにと
思ったので実現して嬉しかったです!
実際本当に近くて、KENちゃんもひとりひとり確認してるような感じに
見えました。

21日に行った友達からセットリストが送られ(あにがとぅ!)
いろいろ妄想してたのですが、去年のスーコンやソロコンで歌った曲は
極力省いていたかもなぁと。

と、まぁ非常に拙いレポですいませんでした!

終わってから浮かんだ感情はいろんな方向へ感謝でしょうか。
KENちゃんに感謝されることで、素直に嬉しかったっすよね!
ファンも若干長くなると、いろんな感情や懐疑心というものも産まれる
のは確かで、複雑にいろいろと感じようと、分かろうとしてしまうもの。
そして勝手に求められるものと思い込む。
(自分のブログを読みかえすとその廃れた感じを時々感じます)
それはファン生活だけでなく、普段の自分の生活や置かれた環境もそうで。
でも結局、シンプルでいいんだと、音楽を楽しみ、応援することと感謝なんだと。
そういう気持ちにあらためて思わされました。

当日は予定の電車が遅れバタバタしてしまったので友達にあいさつも
あまりできなかったのですが、同じ空間を共感できて嬉しかったです!
いつもの私のダメっぷりをあたたかく支えてくれる友達にも感謝してます。
大阪も自分いきます!
KENちゃんを思いやる人々にピースマークを送ります。


d0060038_2218312.jpg
(324)大阪はバンドの方もスタッフさんも最後ながらとってもリラックスして、またノリノリだったと思います!
終わって、楽しかった公演が終幕してしまうのは本当にため息なんですけどそれは寂しいけど、でも希望のあるため息でもありました。
お互いの信頼感みたいなものがそれぞれの公演(私は全部いってませんがきっと全公演)にうまれてたなって感じたから。まぁほんとごちゃごちゃ言いましたがただほんとに楽しかっただけです(笑)レポートっていうか感想文ですいません。

[PR]
by aijyanki | 2009-03-27 09:18 | ちゅう

Thank you for coming.更新はマイペースすぎ…で、何もないところですが、一言でもコメント頂けると嬉しいです★寂しがりやデス。If you ask for my article and pict,sent mail!   aijyanki@excite.co.jp


by aijyanki
画像一覧