I・KEN~Getting Real~(ちょこちょこ加筆あり+α+α)

d0060038_23511947.jpg二日間、行ってきました!
コンサートは大成功だったと思います
048.gif(→このバナークリックするとアジクロの紹介文に飛びます)

やりたいことをスタッフさんが真摯に受け止め、自身も心をこめて歌っていたそんな感じがします!
なんていうか今までで聞いた中ですごいのびやか~~~な声でした060.gif

曲もスタンダートであったり、馴染みの多い曲で一緒に歌い、そして飛び跳ねた!
そんな感じです。
何しろ、自身が楽しんでた笑顔が最高で!至福のときでした012.gif
去年の公演での経験を生かし、また改めて練られてた構成は本当に素晴らしかったです。
MCも中国語、英語(どうやら日本語通訳がイヤフォンで流されてたにせよ)日本語と参加した人全員に自分の伝えたいことを一生懸命話してた姿はとても心を打ちました!

他のブログさんの方がダントツにわかりやすいのは承知です、
自分、本当に文才もなく、極度の健忘症なのですきだらけのレポですが
この感動を早く伝えたいと思い、一生懸命書きました。
よかったらセットリストとともに、読んでください。




(リスト:アジアンパラダイス参照+自身加筆)

1. 晴天/On Fine Day 「流星雨」
中央よりでーんっと登場!!
外ハネのヘアスタイルでモテ髪ケンちゃんでした!
もともと晴天はBluem of Youthの「if」のカバーでしたが
そこを冒頭にミックスとはニクイ!!
ここで上着を脱ぎ脱ぎ
(ファンのあちこちから悲鳴が!)
(かっこいい!とあぁ見てはいけないもの(ダードゥズ)みちゃったという悲鳴がまぜまぜ)

(補足)2005年の台湾でやったお誕生会では日本迷で「IF」を合唱し、
舞台ではそれをBGMに着物隊が折りヅルを折ってパフォーマンスしました。(懐かし!)

2. La La La      「On Ken's Time」
去年はアルバムからはしっとりとしたナンバーが多く、
のれる曲を!!希望した方が多かったのでは?!
元気よく景気付けに(?)この曲です!ケンちゃんもみんなも
ノリノリ049.gif
元気いっぱい終わったところでMC
英語中国語そして日本語でごあいさつ。ミナサンコンニチハ!

3. 愛不停止/ Love Non Stop  「Wating For You」
・・・とここでF3よりメッセージ!!
モニターにはひとことづつ。ジェリーは真面目に商売繁盛と(笑)
仔仔は僕のコンサートにようこそ!と笑いをとり、孝天はまぁまぁだけど
なんてどやしつつ、今日は太極拳で足をくじかないでね!といい
(二日目はそこでポーズをとるケンちゃん)
ヴァネスは孝天きみならできるさ!みたいな(うるおぼえ)メッセージでした。
訳されてないけど仔仔が「ファットボーイ」といったーな!

そして新曲。スタンドマイクで歌ってました。
やっぱりいいなぁ~~この曲V
二日目は歌い終わって息をついて
「キョウハ・・・ツカレル・・・ガンバッテ・・・」と思わず本音?!
すると客席から「がんばって!加油!!」と。それに
「デモダイジョウブ、キョウハ・・・スバラシパフォマンスミセマス」とニッコリ。

英語や中国語だと男前なのに、日本語になるとかわゆいクマちゃん・・・いえケンちゃん。

4. 無所謂/ No Matter     「Wating For You」
バックのモニターにはpvが!初披露?!そっちも気になる・・・でも
生ケンちゃんを見なきゃ!

去年はビートルズを歌いました、オボエテマスカ?
今年は違うグループを紹介します、カーペンターズ!!と。
東京滞在中、自身の撮った写真をバックに披露!

5. Carpenters Medley
Song For You
We've only just begin
This Masquuerade
Yesterday Once More
Please Mr. Postman

ここで「マテ」ポーズをするかわいい!
Sing
Close to You

個人的に大好きなsong for youとWe've only just begin、感動♪
幼い頃お母さんがくれたカセットテープに入ってていっぱつで好きになったそう。
本当に素敵でした!

流星花園の主題歌を歌います。ひとつのサプライズがありますと。
6. 情非得以/心ならずも(with 楊丞林)
d0060038_12371567.jpg
2番からレイニーが登場!レイニーの台中コンサートを思い出します。
ケンちゃんニッコニコ(^0^)二日目はかわいいドレスにケンちゃん
「カワイイネ〜」とレイニーに。そして「カッコイイネー」とケンちゃんを誉め合う(^^)
「オニイチャン・・・アニキ!」とハイタッチをし、「ワタシニマカセテ!!」と
次の準備にとりかかるケンちゃんを見送り、

7. 曖昧(楊丞林)
そしてケンのファンにささげます。難しい歌だけど大好きな安室奈美恵の
曲を・・・と
8. Can You Celebrate? (楊丞林)  
一日目は桜のはなびらのようなドレス、二日目はピンクのバルーンドレス
でした。とてもかわいいね!
日本語が達者&抜群の舞台根性で「いいね〜〜いいね〜〜」と日本語で
客をあおるヤン。盛り上げがホントうまい!

そして暗転し、真正面に大太鼓と男性のシルエット!!!
9. 和太鼓
d0060038_9365743.jpg
(福隆提供)

大太鼓のあとは予想通り和太鼓!!!男です・・・魂です・・・
ユニットのみなさんと演奏すること5分あまり!!
ホント魂がこもってて、汗がキラリ★

10. Jazz Medley
Fly Me Yo The Moon(演奏)
再び暗転中は、プロデュサ-住友氏を中心としたバンドが大人な演奏が
はじまり、気分はジャズクラブ★そして・・・

Feel Like Makin Love
ロバートFラックでしたっけ?(うるおぼえ)
吐息まじりでかなり色っぽい歌声にドキドキ★(特にcやHの発音)

歌い終わってさっきの太鼓の練習でつくったマメを見せ
(モニターに映される、真っ赤!)「イタイ007.gif」といってました。

So Nice(Summer Samba)
葉加瀬太郎のインストなら聞いたことある・・・!(笑)
はじめて歌詞ついたのを聞きました。素敵!(英語の意味わかんないけど)
このときだったか上着を脱ぐと、ベスト(但し少々丈短い)姿に。
「バーテンダー(笑)」との一言に軽い笑いが会場から。

The Girl From Ipanema
↑出たっ!!!!
ケンちゃんはよく撮影中によくかけてるフェバリットの一曲だったと
以前言ってたのを記憶しています。

Don't Knnow Why
ノラジョーンズがブレイクした一曲。
男性バージョンも趣があって素敵です。

L-O-V-E
↑軽くスイングしながら(決して柔軟体操あらず)
(この曲は)実は毎日聴いています、ハツチョウセンデスしましたと。大成功!
そのあと汗をふいたタオルを会場に投げて「私も~」「私も~」でした(^^)
再度タオルが見えたときはハッとタオルを隠して「最後の1枚だからダメ!」と
おしぼりみたいなのを何箇所かに力いっぱい投げてましたが、うすすぎて
ひらーーんすとーんと手前で落下終了(笑)


11. 走出昨天 (新曲)
ネットデダウンロードデキマス、ヨロシクネ!とのこと!
二日目は実は出だしと途中を間違えてしまいました028.gif
以前なら容赦なく歌いなおしでしたがベテランのスペシャリストバンドに歌いなおしさせるなんてできません...(私の想像では)

歌い終わってホテルに帰ってプレゼントを見たら日本の色々なところから
来たので感謝してますとメッセージ。
いろんな国もだねーと香港~?タイランド~?と。

12. Rain   (新曲)
1日目のMCではこの曲は最初は中文だったのを自分で英語訳にしたと
語ってました。その方がいいと思ってと・・・

13. 可是我/でも僕は  「On Ken's Time」
アルバムにも収録されててはじめて主演した映画の主題歌ですと。

14. 領悟/悟り     「On Ken's Time」
もうすぐ最後の曲だけどに「えー」と。
この曲もかっこいいですよね!

主催&協賛を紹介、人名はちゃんと日本語で!
これが最後の曲ですに客席「えーーーー!」と。
ケンちゃんも「・・・はぁ002.gif」と名残惜しそうな振りを!

15. 愛不會一直等イ尓/Love Is Impatient 「流星雨」
しゅみおらーわちゅわちゅにです(笑)この曲もノリノリ!
しゅみおら~のあとを各箇所でマイクを向けます。
d0060038_974821.jpg


アンコール1
ここでレディスアンドジェントルマン♪とバンドメンバーを紹介!!
16. Here We Are   「流星雨」
d0060038_9381738.jpg
(福隆提供)

はじめて発表した曲です、台北のコンサートで披露したと
ギターをひきながら。

17. 永不停止/永遠に終わらない 「On Ken's Time」
ファンのみなさんへと歌ってくれました。love053.gif
d0060038_9371431.jpg
(福隆提供)
↑この曲やるときマイクスタンドをワイルドに倒してかならず最後こうなる!これ...降りだったんだ!!

アンコール2
Let‘s singとモニターに出て会場大合唱。
18. 流星雨      「流星雨」
そしてケンチャン登場!歌うとおもいきや「歌わないよ(笑)」と
秋のコンサートの速報を告知というサプライズ!!
コノジョウホウヲ・・・チェックシテネ!
と締めくくりました。


以上、ほんとこんな粗末(でも無駄に長い)なものですいません、最後まで
読んでくださってありがとうございました。

私の所感
d0060038_12375381.jpgグッツ等のレポートはまたのちほどとして...
今回は「歌を通して自分自身を知ってほしい」という彼の心意気を
存分に感じました!
選曲は何だろうとホント直前までアレコレ予想してた私。。。
でも途中で「なんだか試験勉強みたい!」と予想をやめて眠りに
つきました。
OKTからは前回やってなかった曲を聞きたい!と思ってましたが、
まるまるやってないのをやってて感激!
あと私は一日目ははじっこの席で実は最初出たきたシーンが
見えなかったのです(笑)(なるべくモニターでなく生を見ようと
試みました)だからあまり見れないのかなと思ったんですけど、
左右に移動して歌ってくれましたvちゃんと左右移動するときに
マイクを逆に持つんですよ!(意識はしてないかもしれないけど、
これってとっても重要なステージングなんですよ、持ち手で体の
移動も違ってくるのです)
みんなに楽しんでもらいたい、そんな誠実で平等なキモチ、すごく
伝わりました。
パンフレットの最後に
「今度はいろんな場所の小さいハコでライブをしたい、そしてたくさんの
ファンと楽しみたい」旨が書いてありました。実現してー

(ちなみに、これが去年のコンサートのレポです、粗末すぎですが)

本日、噂によると4人が集合したとか?!本日F4の日本公演の
発表です!まだまだ目が離せませんね037.gif詳細

速報
アジクロさんに情報が出たとか(感謝!はふさん@しんふ〜)
http://www.asiancrossing.jp/music/index.html#f4




★レポート&ニュース(暫時追加)
アジアンパラダイス
サンケイスポーツ(写真あり)
自由時報
tungstar写真&レポ
NEW
アジアンクロッシングレポ(記者会見)
[PR]
by aijyanki | 2008-03-14 16:30 | ちゅう

Thank you for coming.更新はマイペースすぎ…で、何もないところですが、一言でもコメント頂けると嬉しいです★寂しがりやデス。If you ask for my article and pict,sent mail!   aijyanki@excite.co.jp


by aijyanki
画像一覧