D公演:ステージメモ

昨日の夜の部に参加してきました!
スイマセン、昨日のレポート、急いでたので中途半端で、ものすごくわかり
ずらかったのではと思います015.gif
昨日はメモを片手になるべくとりこぼしのないようにしましたが、、、
一日目と重複している部分があるのと、MCは私の理解力&想像で書いて
いるのをご了承ください。。。
「違うよー」とか「こんなこともあった」ということがございましたら、書き込
みくださるとありがたいです040.gif

ちなみに夜公演は前日書き込みくださったように
(sonamiさんありがとうございます)
同様に、ワインレッドのシャツに同色のコサージュ、ダークグレイのラメの入った
スーツでした。
最後のお出ましの時は昨日はベストを着ていましたが、今回はジャケットも着て
お見送りしてくださったと思います048.gif



WHEN YOU WISH UP ON A STAR
かいつまんだMC部分
今日は楽しんでね!友達も来てくれています。
木村さん、たなかさん(やすとものともこさん?!)
1月のパーティが事情によって延期してごめんなさい。新年のパーティですが...
中国の新年っていうことで!(笑)


Kissing A Fool (George Michael)
汗をふきふきしつつ...
長かった中国での舞台終わりました、いろんな場所にたぶんたくさん
来てくれた人もいるよねありがとう、感動した。
そのあとはしばらくカリフォルニアにいました。サーフィン、マウンテンバイク、
ワークアウトをして過ごして、それで帰国してここへきました。


La Vie en Rose(Edith Piaf)
ここでも汗をふきふき(笑)
小さいホールでのライブです。(ライブ)4度目です。東京、大阪でやったね。
でも大きいコンサートはいつも東京だ。このために「旦那よりKENを選ぶ」とやって
来た人もいるんじゃないかな(笑)
大変だよね、ホテルにシンカンセンにオミヤゲに大金使って(笑)
だから今度は小さいイベントをたくさん全国でやりたい。
ナゴヤ、ナラ、フクオカ、フクシマ、ホッカイドウ...。
いつも(地方の人は東京に来るの)遠いから!
ありがたい!でもお金を使わせたくない来年は君たちの近くにいきたいよ!

最後にまたふきふきしながら「髪乱れてない?(笑)」
と小さな赤い手鏡でチェック(本人&場内大爆笑)

ma cherie amour(stevie wonder)
歌ってジャケットを脱ぎ、ヘアを直してもらい、水をガブガブ飲み、マウスウォッシュ
をしてショミおりながら「次の曲に行く前に身だしなみ(笑)」と。
自分の好きな曲を今日は歌ってます。うまくいけば6月ぐらいに新曲を
出したい。でもアルバムを出すのではないんだ。ネットでダウンロード
できると思います。WEBサイトをチェックしてね。


All Of Me(Jazz standard)
タップを踏みながら、ゆれながらSINGING↑
汗をふきふき。場内のタオルをなげてーコールに「コンサートじゃないからダメ」と(笑)
手前の席の人に落とすフリをしてアブナイアブナイ。
次の曲はとても熱い、君たちも熱くなるだろう。


Fever!(Peggy Lee)
サビのFever!!は力強く、目力強く!!圧倒された子猫ちゃんたちの大歓声に
KENちゃんもハイに。
ここでは僕の好きなJAZZを選びました。大きなコンサートではだいたいF4の曲を
要求されるからね(笑)
もういいのに。。。ペーニチュカン。。。(流星雨のフレーズ)違う曲歌いたい(笑)


Dream A Little Dream Of Me (The Mamas & The Papas)←昨日どうしても思い出せなく
切ない...もっと歌いたいけどもう残り少ないから。ここに会いに来てくれて感謝して
います。たぶん4月か5月にまた日本に戻ってくるよ。
PROMAX(マネージメント会社)の助けがすばらしく日本での活動ができています

(多分そんな意味?)

MASQUERADE(Carpenters)
間奏でバンドの紹介。キーボード、フリースタイルなドラム、ベース。
THANK YOU、謝謝、アリガトー。
最後の曲です!(えーーーーー!!:会場)YESYES.俺もだ。
3回(公演)も同じ反応したけど(笑)
生きていく中でうまくいかないことや悪いことがあると思う。不幸もある。
恋人とうまくいかないとか、別れもある。
誰だって悲しいことあるよね、疲れるよね。
だけどどんなときも笑っていてほしい。いつも俺は君たちをサポートしたい。OK?
憶えてほしい。


SMILE(Michael Jackson/Charlie Chaplin)←昨日書き忘れた。
ありがとう!また戻ってくるよ!SEE YOU AGAIN!
という以上の構成で50分ほどのステージでした。
特にアンコールもかからず、大人なKENちゃんと大人な子猫ちゃんたちの
ひとときだったと思います。
本当にどの方も満足したステージだったのではと思います。
とってもスリムさにドキッとしたり、歌の素敵さに感動したり、いろんな方が口を
そろえていいますが「裏切らない男」だったと思います。
なにしろ本人がとっても気持ちよさそうな顔だったんですよ!!
小さい規模のステージでのコンサートはKENちゃんがずっとやってみたかった
ことだと思います。今回はディナーショーということで付加価値があって値段も高い
というハードルの中での実験だったのではと思います。
私のまわりにもスケジュールが合わないとか、金銭的な問題で今回は見送った人が
いらっしゃって、たぶんKENちゃんもそういうことを配慮をしつつのチャレンジだったの
ではないかと。
で、今回私が感じたことは今までのコンサートの中で培われたある種の信頼感を
お互いに持てた距離を縮めたのでは、この空気感はいづれ参加するコンサートで
さらにひとつになるのではと。なんか大きなオフ会だった感じ(笑)

うーん、長々とありがとうございました!!少しでも伝われば幸いです(>w<)
[PR]
by aijyanki | 2010-03-21 09:59 | ちゅう

Thank you for coming.更新はマイペースすぎ…で、何もないところですが、一言でもコメント頂けると嬉しいです★寂しがりやデス。If you ask for my article and pict,sent mail!   aijyanki@excite.co.jp


by aijyanki
画像一覧